Demo OpenShared

OpenShared Craft3 CMS デス

Brave ブラウザ 拡張機能とRewardsと同期について

published: , updated: 2020-08-07

画像:Brave ブラウザ 拡張機能とRewardsと同期について

Brave ブラウザのシェアが増えてるようには思えませんが記事は増えているようです。

暗号通貨や広告報酬が前面に出すぎているようですが、私はデフォルトブラウザとして申し分ないと思っています。いくつか紹介していきます。*タイトルから来た方は1・2を飛ばして構いません。

  1. デフォルトブラウザにする理由
  2. Web開発時の動作確認
  3. 広告報酬について Brave Rewards
  4. Brave 端末同期について

1. デフォルトブラウザに設定する

一般的にブラウザ以外からURLクリックのアクションがあると起動するのはデフォルトブラウザです。ログインに促されたりメールやメッセージから遷移することが多いと思います。

ここで気になるのはクリックするURL先は問題がないか?

今まではJavaScriptオフのSafariで受け付けましたが、JavaScriptオフでは特定サイトで不便なこともありました。今はBraveブラウザで受け付けてます。

このサイトではカテゴリやタグのページのみにGoogleAdSenseの自動広告タグをセットしています。*読み込みのタイミングによってブロックするスクリプトは2になることもあります。

画像:Brave Shields設定

2. Web開発時の動作確認

Chromeの拡張機能/プラグインが原則使えますが、Braveの設定によっては正常に動作しない場合があります。上記「1.デフォルトブラウザに設定する」にもあるようにサイトごとにON/OFF設定が可能です。OFFにすれば当然のように拡張機能で使われているJavascriptも正常に動作しないというわけで拡張機能はそれほど使用していません。

Braveで利用している拡張機能

あとは、META情報を取得するためのローカルプラグインです。

いじわるなサイトチェック

「おっ」と思うようなサイトが現れたときやサイト調査で

3. 広告報酬について Brave Rewards

街でチラシ配りという通知を見かけ「広告を配布している」とチラシを自ら貰いに行って「広告」を見るとポイントいう報酬が貰えます。そのポイントをクリエイターに支援できます。

現状、日本からの接続では広告表示の通知が少ないのではないかと思われます。3月の年度末は通知がありましましたが、今では通知はほとんどきません。

デスクトップで確認できたのは下記の2つで、モバイルではニューバランスがあったような?

VPNで接続している場合はそれなりに通知が来ます。 多いのはVPNやフリーランサーのマーケットプレイスサービス、アマゾンを含めたECサイトなどが多いです。

画像:Brave Rewards

クリエイターは紹介することでもポイントが貰えます。https://brave.com/ope451 クリエイター登録する必要があります。 報酬欲しさに広告風にいきなりダウンロードさせるようなことがあるかも。 通常はダウンロードページにリンクです。

報酬目的とは言えCTRは高いだろうなと思いますので、ランディングページの作り込みが大事になりそうな案件です。

4. Brave 端末同期について

Braveは端末同期ができます。モバイルの設定メニューには同期のメニューがあるのですが、デスクトップ版は行方不明になってます。モバイルと同期はした記憶はあるのですが?

デスクトップの同期メニューは非表示になってます

現在はバグがあるために一時的に無効になっているようです。

How do I set up Sync?

NOTICE: Brave Sync has been temporarily disabled for all version v1.3 and higher, due to a bug causing issues for many users that we are currently working to resolve now. Sync will be re-enabled with an update as soon as that issue is closed. Thank you for your understanding.

同期を有効化する方法

参照:How do I re-enable Brave Sync? – Brave Help Center https://support.brave.com/hc/en-us/articles/360042159452-How-do-I-re-enable-Brave-Sync- * 後半はクラッシュした場合についてです。現時点では有効化しないほうが良いでしょう。

  1. アドレスバーに brave://flags と入力します。
  2. Experimentsが開きます。下記画像参照
  3. 検索バーに Brave Syncと入力します。
  4. 表示された Enable Brave Syncで Default から Enabled を選択します。
  5. 選択するとブラウザ下部に Relaunch のボタンが表示されますのでクリックします。
  6. Relaunchするとメニューに「同期」が表示されます。またはアドレスバーにbrave://sync/でも同期設定のページが開きます。
設定画面:Brave Experiments 画像:Brave メニュー項目

ここまでくると開発バージョンで改善に貢献したほうが良さそうです。 Brave Nightlyをダウンロード | Brave Browser https://brave.com/ja/download-nightly/

Braveを使ってみたい方はここからダウンロード していただくとこのサイトの支援となります。