Demo OpenShared

OpenShared Craft3 CMS デス

bing webmasterがGoogle Search Console化している

published: , updated: 2020-05-21

画像:bing webmasterがGoogle Search Console化している

Bing web マスターツールがGoogle Search Consoleのデータをインポートしてくれるようになって助かります。

Bing webmaseterは、メニューが多い割によくわからなくて継ぎ足しスタイルのMicrosoftそのものです。キーワード調査とか使わないのですが、今更ながらキーワード候補も面白いと思い始めたので使ってみようかと思います。

New sitemaps tool

「Bing webmaster BETA」はGoogle Search Consoleのようにスッキリしたものになってます。

画像: bing webmaster go sitemap

メニューは以下の3つですが、Google Search Consoleとほぼ同じになりそうな気配です。 - Search Performance - Sitemaps - Backlink (Bing web マスター レポート&データ > インバウンドリンク)

画像: bing webmaster BETA

ちなみにBing の検索結果にも稀にビジネス情報が掲載されていますが、Google My Businessをも取り込もうとしているようです。同名の場合は間違っている場合があるので早めに確認して修正することをお勧めします。

bingの検証ツールについて

Google Search Consoleも外部にリンクしているツールがありますが、Bingもモバイルフレンドリテストなどは外部化されています。個人的にはマークアップバリデータを使いたいのですが、今年に入ってからずっとエラーになります。冒頭に書いたようにキーワード調査使ってなかったのですがGoogle広告のキーワードプランナーのような感じもありますので、少しまじめに触れてみようと思います。