Demo OpenShared

OpenShared Craft3 CMS デス

カラフルアイコンになった Parallels Toolbox for mac バージョン 4.0.0

published: , updated: 2020-08-06

画像:カラフルアイコンになった Parallels Toolbox for mac バージョン 4.0.0

Windows版は使ってないのでわかりませんが「カメラをブロックする」がmac版には無くなってました。 今回のバージョンでというわけではなく無くなってました。

入れ替わりのツール

私にとっては使いどころが全くなかったツールが無くなり使えそうなツールが増えました。

無くなったツール おやすみモードやスリープは数合わせのようなツール。

新しいツール

ウィンドウマネージャー

ウィンドウを2分割・3分割・4分割・フルスクリーン表示できます。 画像:Parallels Toolbox for mac ウィンドウマネージャー

2分割はmacのSplit View(ウィンドウの左上にある緑ボタンを長押し)でも可能ですが、フルスクリーンになるのが使い勝手がよくなかったのですが「ウィンドウマネージャー」では、ウィンドウはフルサイズになりますがフルスクリーンモードにはなりません。

ウィンドウをドラッグすると画面に枠が表示されるので、右に持って行ったり上に持って行ったりするとアクティブゾーンにピタッとはまります。選択しているウィンドウは画像にあるメニューからも変更できます。

休憩時間

決まった時間間隔で休憩時間を設定できます。 画像:Parallels Toolbox for mac 休憩時間

  1. まず、時間設定をします。20分に5分の設定にして「追跡の開始」をします。
  2. 追跡中の状態
  3. 20分経過するとこの画面になり常に手前に表示されます。
    • マウス操作をしないと設定した5分間のカウントダウンが始まります。
    • カウントダウン中に操作するとまた画面が戻ります。
    • 休憩できない場合「スヌーズ」するか「休憩をスキップ」を選択しないと手前に表示されたままになります。
  4. 5分間操作をしないと休憩完了です。

操作中に休憩と言われても、
そのためのスヌーズのようです。
周りに知らせるくらいのアラーム音が必要。