Demo OpenShared

OpenShared Craft3 CMS デス

2007.07.15 pen No.202

2007.07.15「pen」の「ウェブクリエイターの仕事」号が棚の奥から出てきました。ちょうどデザインプレックス創刊から10年後となります.

published: , updated: 2020-10-24

自惚れていたかもしれない

画像:2007.07.15 pen No.202
2007/07/15 202
ウェブ・クリエイターの仕事
  • 最先端メディアを進化させる、
    ウェブ・クリエイターの仕事
  • ウェブに命を吹き込んだ、偉大な芸術家
  • ウェブの世界を革新する、気鋭の22組
  • これからウェブは、どこへ向かうのか?
  • パイオニアたちが集う、ケミカルビル
  • 世界3第広告賞に見る、ウェブ最新事情。
  • 世界7都市発、旬のウェブNEWS!

この年のはじめiPhoneが発売されます。

新しい職場に行くまでの束の間の休息の間の雑誌ですね。誘いにのったのに一向に連絡が来ないため、精神的に不安定だったのか?! 内容はほとんど覚えてないです。

何人かのウェブ・クリエイターが紹介されていますが、私には知らない人ばかりでした。当時はウェブ・サイトの制作や運営に関わっていたとはいえ、私のアンテナは方向感覚が違う感じでしょうか。その中でも唯一何度もサイト訪問したのでは中村勇吾さんです。

中村勇吾さんといえばゴリゴリFlashインターフェイスのインタラクティブなサイトでしたが、とにかくちょうど気持ちよく動くので真似しようにも難しすぎ。Wikiを見て経歴をはじめて知りましたが納得しました。

ありがたいことに遡れる年表

先日ちょうど10年前のDESIGN PLEXでの記事をチェックしたので、Flash1.0じゃなくて2.0が発売です。

画像:1991年〜2007年

これを見ると2000年までに、Yahoo!, Amazon, 楽天, Google, 2ちゃんねるが開設され、その後2004年mixi, 2005年 YouTube, 翌年にGoogleが早くもYouTubeを買収している。そんなに早かったかな?ちなみにこのタイミングで私ははじめてのGmailアカウントを作成しています。 年末くらいにはTwitter, 翌年にはFacebookも登録してた。

いつも登録だけは早い。

時計の広告に目がいってしまう

私が転職できたくらいなので、景気はいくらかマシだったと感じていますが、世間的にはどうだったのか?ちなみにこの号は182ページ。広告のPANERAIがこっちを見てます。

こういう時サイトチェックするじゃないですか?

がっかりするわけです。

ページタイトル「ホーム」って... 見た目は抜群ですがひどいサイトです。それこそ2007年でもこんなことにはならないと思う。